オットマンというトルコ風の魅力

オットマンとは、オスマン、すなわちオスマントルコから来ているもので、つまりはトルコ風ということです。トルコ風絨毯、トルコ風コーヒーなどというように用いられるわけですが、こうしたものには、ヨーロッパやアメリカのものとはまた異なる、独特の味わいを感じさせるものがあるわけです。特にトルコ風絨毯というものには、その独特のデザインや素材の用い方といった特徴があって、欧米のものとは異なる独自の味わいを感じさせるものとして、日本でも人気の高いものとなっているわけです。考えてみれば、トルコという場所はちょうど、西洋と東洋の境目に位置しているところであり、東西の十字路とも呼ばれてきた場所であることからも、東西の文化の交差点であり、その両者が融合したような独特の文化を生み出してきた地である、と言えるのです。そんな、西洋と東洋とが融合したトルコの文化から生み出された独特の味わいが、とても魅力的なものとなって結晶されているものが、トルコ風絨毯というものなのではないのでしょうか。